はやく痛みから解放されたい方、痛みで困っている方は、泉大津にあるふじばやし鍼灸整骨院なら必ず改善に向かわせます。

ホームにもどります

お問い合わせ・ご予約は

0725-33-6677

お問い合わせフォームはこちら

四十肩・五十肩と肩こりの違い

アクセスマップ

住所
〒595-0006
大阪府泉大津市東助松町4-7-17
電話番号
南海本線北助松駅から徒歩4分
阪神高速4号湾岸線助松出口から車で2分

お知らせ

もっと詳細を見る>>

Contents

院長メッセージ

院長 藤林良幸 

腰痛や肩こり、五十肩、背中の痛み…

あなたは「疲れているだけ」「歳のせい」と軽く考えていませんか?
身体の痛みは、放っておいて良いことはありません。
場合によっては、その痛みとこれから一生付き合っていかなければならないかもしれません。

当院では、あなたにこれからの人生は痛みから解放された快適な人生を送っていただきたいと思っています。

あなたが施術後に素敵な笑顔を見せていただけるからこそ、我々スタッフ一同は休日も返上し各種説明会やセミナーで技術を磨くことも積極的に行なっています。 

原因と治療法

>もっと詳細を見る

四十肩・五十肩と肩こりの違い

肩が痛い、腕が上がらないといった四十肩や五十肩の悩みをお持ちの方は多いかと思います。そもそも四十肩・五十肩とは、どのような症状かご存知でしょうか。こちらでは肩こりとの違いについてご紹介します。

肩こりとは

肩こりはパソコン作業やデスクワークなど、長時間同じ姿勢でいることによって、首から肩にかけての筋肉が疲労することで起こるものです。また、同じ筋肉を使い続けることで他の筋肉への血液の循環障害が起こり、肩こりとしてあらわれます。肩こりは血液の循環を良くすることで、痛みをある程度和らげることができます。

四十肩・五十肩とは

一方の四十肩・五十肩とは、肩関節周囲の組織に起こる炎症のことです。肩こりとは異なり、単純に血行不良を改善するだけで良くなることはありません。洋服を着ようとしたら激痛が走った、腕を上げたとたんに強い痛みを感じたなど、突発的で強い痛みが特徴で、日常のふとした動作で突然痛みが起こります。肩関節は肩甲骨と上腕骨が接続し、その周りには筋肉や腱、滑液包という関節をスムーズに動かす袋があります。このような複雑な構造から、炎症が起こりやすくなっているのです。

以上のことから肩こりは筋肉の炎症、四十肩・五十肩は関節の炎症ということになります。肩こりと比べ、四十肩・五十肩は完治するまでの期間が長くなります。最近は整体や整骨院でも四十肩や五十肩の施術を行っており、痛みを和らげるため整体や整骨院へ通う方も増えています。

泉大津市にて整体・整骨院をお探しなら当院をご利用ください。当院は痛みでお困りの方ひとりひとりに合った施術を行う整体・鍼灸整骨院です。西洋医学と東洋医学の良いところを融合させた画期的な施術法で、スティックにてツボ押しを行うことで刺激していきます。

料金は施術の内容によって異なるため、お気軽にお問い合わせください。泉大津市以外の高石市や和泉市などで、身体の不調を抱えているという方も是非足をお運びください。

お問い合わせは下記の番号にお願いします。
症状を改善して、あなたの人生をよりよいものに!
お電話をお待ちしております。

0725-33-6677

お問い合わせフォームはコチラ
 
午前(9:00〜12:30)
※土のみ14:00まで
●※
午後(16:00〜19:30)

※休診日:日曜日・祝日、水曜日・土曜日(午後)

※受付時間外は留守番電話に切り替わりますのでお名前とご連絡先をお話し下さい。
あらためて折り返しご連絡いたします。