はやく痛みから解放されたい方、痛みで困っている方は、泉大津にあるふじばやし鍼灸整骨院なら必ず改善に向かわせます。

ホームにもどります

お問い合わせ・ご予約は

0725-33-6677

お問い合わせフォームはこちら

脚の歪みについて

アクセスマップ

住所
〒595-0006
大阪府泉大津市東助松町4-7-17
電話番号
南海本線北助松駅から徒歩4分
阪神高速4号湾岸線助松出口から車で2分

お知らせ

もっと詳細を見る>>

Contents

院長メッセージ

院長 藤林良幸 

腰痛や肩こり、五十肩、背中の痛み…

あなたは「疲れているだけ」「歳のせい」と軽く考えていませんか?
身体の痛みは、放っておいて良いことはありません。
場合によっては、その痛みとこれから一生付き合っていかなければならないかもしれません。

当院では、あなたにこれからの人生は痛みから解放された快適な人生を送っていただきたいと思っています。

あなたが施術後に素敵な笑顔を見せていただけるからこそ、我々スタッフ一同は休日も返上し各種説明会やセミナーで技術を磨くことも積極的に行なっています。 

原因と治療法

>もっと詳細を見る

脚の歪みについて

すらっとした美しい脚は女性にとって憧れです。そのため、脚の歪みは大きな悩みの種となってしまいます。脚の歪みには種類があり、脚の歪みのタイプを知ることで、どう改善していけば良いのかを判断しやすくなります。

O脚

太もも、ひざ、ふくらはぎに隙間があり、下半身のバランスの悪さを太ももやすね、お尻でカバーしようとします。その結果、全体的に下半身ががっしりとし、太くなってしまいます。筋肉が付くべきところに付かず、座り方や姿勢によって大きく左右されやすいのが特徴です。

膝下O脚

膝から上の隙間は目立ちませんが、膝下に隙間が目立つタイプのO脚です。足先が外側に逃げるような歩き方をすることで、ふくらはぎの外側の筋肉が発達し、膝下が外側に湾曲したような脚になってしまいます。

X脚

太ももから膝に向かい少しずつ隙間があいていて、くるぶしがくっつかない状態の脚です。内くるぶしに重心が偏り、足裏が外側に向く外反偏平足になっている場合が多いです。足指で踏ん張れないため、足先が外側を流れるねじれ歩行となってしまいます。
すると足裏の不安定を上半身で補おうと、上半身が太くなる傾向が見られます。

XO脚

X脚がさらに変形した形のXO脚は、膝はくっつくが太ももとふくらはぎに隙間があるのが特徴です。太ももとお尻の外側、膝の外側が発達するため太くなってしまいます。

以上のように脚の歪みにはO脚とX脚があります。O脚とX脚は全く違うタイプだと考えられがちですが、実際にはX脚はO脚の一種として扱われます。

O脚矯正をお考えなら是非、鍼灸院・整骨院である当院へご相談ください。ギックリ腰で腰の強い痛みでお困りの方や頑固な肩こりをお持ちの方、骨盤の歪みが気になる方など、身体の様々な悩みでお困りの方をサポートする鍼灸院・整骨院です。
お客様のお悩みに合わせて、最新・最善の施術をご提供いたします。当院は大阪府泉大津市にありますが、泉大津市以外の高石市や和泉市など、近隣地域の方もお気軽にご利用いただけます。

お問い合わせは下記の番号にお願いします。
症状を改善して、あなたの人生をよりよいものに!
お電話をお待ちしております。

0725-33-6677

お問い合わせフォームはコチラ
 
午前(9:00〜12:30)
※土のみ14:00まで
●※
午後(16:00〜19:30)

※休診日:日曜日・祝日、水曜日・土曜日(午後)

※受付時間外は留守番電話に切り替わりますのでお名前とご連絡先をお話し下さい。
あらためて折り返しご連絡いたします。