はやく痛みから解放されたい方、痛みで困っている方は、泉大津にあるふじばやし鍼灸整骨院なら必ず改善に向かわせます。

ホームにもどります

お問い合わせ・ご予約は

0725-33-6677

お問い合わせフォームはこちら

女性が男性よりむくみやすい理由

アクセスマップ

住所
〒595-0006
大阪府泉大津市東助松町4-7-17
電話番号
南海本線北助松駅から徒歩4分
阪神高速4号湾岸線助松出口から車で2分

お知らせ

もっと詳細を見る>>

Contents

院長メッセージ

院長 藤林良幸 

腰痛や肩こり、五十肩、背中の痛み…

あなたは「疲れているだけ」「歳のせい」と軽く考えていませんか?
身体の痛みは、放っておいて良いことはありません。
場合によっては、その痛みとこれから一生付き合っていかなければならないかもしれません。

当院では、あなたにこれからの人生は痛みから解放された快適な人生を送っていただきたいと思っています。

あなたが施術後に素敵な笑顔を見せていただけるからこそ、我々スタッフ一同は休日も返上し各種説明会やセミナーで技術を磨くことも積極的に行なっています。 

原因と治療法

>もっと詳細を見る

女性が男性よりむくみやすい理由

交通事故治療・肩こり・腰痛・体調不良など、様々な理由から鍼灸院・整骨院を利用される方がいます。「夕方になると脚がむくむ」「翌朝になっても脚のむくみがとれない」、そのような悩みを抱えている方はいらっしゃいませんか。そんな時も鍼灸院・整骨院は役立ちます。

脚のむくみで悩んでいるのは男性よりも女性が多く、泉大津市でも脚がむくんで困っている女性も多いと思います。しかし、一体なぜ女性は男性よりも脚がむくみやすいのでしょうか。こちらでは、その理由についてまとめてみました。

筋力が弱い

女性は男性よりも筋肉が発達していなく、血液の循環が悪い傾向があります。これがむくみの原因となっています。通常ふくらはぎの筋肉は、ポンプのように動きながら水分や老廃物を上半身に向かって押し上げる働きをします。しかし、女性は男性よりも筋力が弱いため、この押し上げる力も弱く、押し上げられなかった水分や老廃物が下半身に溜まりやすく、脚のむくみを引き起こしてしまいます。

女性ホルモンの影響

女性ホルモンの変動がむくみに影響することもあります。生理前の身体は、女性ホルモンのバランスが急激に変化します。生理前になると、女性ホルモンの一種である黄体ホルモンが多く分泌されますが、この黄体ホルモンは、水分を体内に溜め込む働きをします。
余分な水分も溜め込んでしまうため、むくみやすくなるのです。

冷え

脚が冷えている状態が続くと、血管が収縮し血行の流れが悪くなります。そうなると、筋肉の働きも低下しますので、心臓に血液を押し戻す力が弱まり、身体に水分が溜まりやすくなってしまい、最終的にむくみになってしまいます。むくみは筋肉を硬くさせ、さらに冷えを招いてしまいます。また、筋肉が硬くなると脂肪が燃焼しづらくなり、脂肪も溜まりやすくなります。冷えが脚を太くさせる悪循環を招いてしまうのです。

入浴やマッサージなどでむくみが簡単に解消できればいいのですが、ご自分でマッサージをしてもなかなか改善されないという場合は、当院にご相談ください。普段から技術を磨いているスタッフが、根本的な原因を見つけ出し、整体やマッサージなどの施術をしていきます。

当院は泉大津市にあり、北助松駅から徒歩圏内の場所となっています。駐車場もございますので、高石市や和泉市など近隣地域の方もお気軽にご来院いただけます。また、これまでも様々な悩みに対応しており、交通事故後の体調不良や、肩こり、腰痛でお困りの方もご相談いただけます。

お問い合わせは下記の番号にお願いします。
症状を改善して、あなたの人生をよりよいものに!
お電話をお待ちしております。

0725-33-6677

お問い合わせフォームはコチラ
 
午前(9:00〜12:30)
※土のみ14:00まで
●※
午後(16:00〜19:30)

※休診日:日曜日・祝日、水曜日・土曜日(午後)

※受付時間外は留守番電話に切り替わりますのでお名前とご連絡先をお話し下さい。
あらためて折り返しご連絡いたします。