はやく痛みから解放されたい方、痛みで困っている方は、泉大津にあるふじばやし鍼灸整骨院なら必ず改善に向かわせます。

ホームにもどります

お問い合わせ・ご予約は

0725-33-6677

お問い合わせフォームはこちら

身体のゆがみを招く生活習慣

アクセスマップ

住所
〒595-0006
大阪府泉大津市東助松町4-7-17
電話番号
南海本線北助松駅から徒歩4分
阪神高速4号湾岸線助松出口から車で2分

お知らせ

もっと詳細を見る>>

Contents

院長メッセージ

院長 藤林良幸 

腰痛や肩こり、五十肩、背中の痛み…

あなたは「疲れているだけ」「歳のせい」と軽く考えていませんか?
身体の痛みは、放っておいて良いことはありません。
場合によっては、その痛みとこれから一生付き合っていかなければならないかもしれません。

当院では、あなたにこれからの人生は痛みから解放された快適な人生を送っていただきたいと思っています。

あなたが施術後に素敵な笑顔を見せていただけるからこそ、我々スタッフ一同は休日も返上し各種説明会やセミナーで技術を磨くことも積極的に行なっています。 

原因と治療法

>もっと詳細を見る

身体のゆがみを招く生活習慣

泉大津市の当院では、骨盤矯正による施術も行っております。身体がゆがんでしまうと、O脚など見た目の問題だけではなく、頭痛や腰痛などの原因になることも考えられます。なかなか良くならない身体の不調がある場合、もしかしたら身体がゆがんでいるのかもしれません。身体のゆがみは、普段の生活習慣が大きく関係します。

同じ側で荷物を持つ

カバンや荷物をいつも同じ側で持っている癖がついていると、身体のバランスをとろうと反対側の腰が上がってしまい、歩いているときや立ち止まった姿勢のバランスが悪くなってしまいます。対策として、重い荷物は2つに分けたり、左右交互に荷物を持つようにしたり、リュックサックにするなどをして、左右バランスよく重力がかかるように気をつけることです。片側だけに負担をかけないようにすることが大切です。

足を組んで座る

椅子に腰掛けたとき、つい足を組んで座っていませんか。足を組んで座ると、上半身がねじれた状態になります。長時間この状態を続けてしまうと、次第に身体はそのまま固定されてしまい、骨盤がゆがんでしまいます。足を組む人というのは、ほとんどの人が無意識で組んでいます。足を組んだら楽になる、落ち着くかもしれませんが、ゆがみによる影響を考えると、足を組まないように意識することをおすすめします。

左右非対称のスポーツをする

野球やテニス、ゴルフなどのスポーツは、利き手ばかり使ったり同じ方向に身体をひねったりする動作が多く、左右どちらかに負担が多くかかります。また、このようなスポーツを習慣的に行っていると、利き手側の握力が強くなったり片方だけ筋肉がついたりなど、身体もそれに適応して変化します。左右非対称な身体を作ってしまい、さらにアンバランスな身体にしてしまいます。

当院の骨盤矯正は、豊富な経験を持った有資格者が施術しますのでご安心いただけます。ゆがみが気になり骨盤矯正をお考えの際は、当院へお越しください。南海本線の北助松駅から歩いて5分以内に当院がございますので、泉大津市の方はもちろん、高石市や和泉市にお住まいの方もアクセスしやすい環境となっております。ご予約はお電話かお問い合わせフォームで受けつけております。

お問い合わせは下記の番号にお願いします。
症状を改善して、あなたの人生をよりよいものに!
お電話をお待ちしております。

0725-33-6677

お問い合わせフォームはコチラ
 
午前(9:00〜12:30)
※土のみ14:00まで
●※
午後(16:00〜19:30)

※休診日:日曜日・祝日、水曜日・土曜日(午後)

※受付時間外は留守番電話に切り替わりますのでお名前とご連絡先をお話し下さい。
あらためて折り返しご連絡いたします。